犬バス 撮影記録

基本的に小田急バスに関しての記事をアップしています。 旅行先などで撮影したバスの写真を載せることもあります。

IMGP4421
2014.5 新宿

2014年に入った、西鉄のエアロクィーン白夜行3台のうちの1台。
はかた号から運行を開始。
後部が4列になっているというのが特徴。

IMGP3659 (2)
2014.4 ハイアットリージェンシー東京前 

 2010年に今はなき小田急シティバス若葉台営業所に配属された車。
若葉台時代の登録ナンバーは 川崎230あ5411。
5411は小田急シティバスでは唯一の貸切用のMS9エアロクィーン。

IMGP3667
5411の座席(2014.4に撮影)

IMGP3668
前面のみLEDの行先表示器が取り付けられ、夜行の続行便に入る時は「高知」「秋田」などの行先を表示する事が可能。

IMGP3581 (2)
2013.12 足柄SA

パピヨン号に入っている時に撮影。
現在、緑こけしのエアロクィーンMS8はNo.32のみ。
No.32にはコンセントが取り付けられました。

 IMGP4207
2014.5 新宿駅西口

フローラ号に入った時の1枚 

先日、高知へ所用があったのでブルーメッツ号に乗ってきました。

乗った日は高知県交通が担当でした。窓側のA席とC席は埋り、B席が3席ぐらい埋っているという感じでした。

新宿を定刻に出発後、約1時間20分後に東名高速の足柄SAにて約15分の休憩。

IMGP2307 (2)

足柄SAで休憩中に撮影。

足柄SAを発車後、消灯。


IMGP2388 (2)
翌朝、徳島道の吉野川SAで約15分の休憩。

吉野川SAを出発後、約1時間15分で高知市内へ。

中野団地北口と知寄町は降りる人がいなかった為に通過。

はりまや橋を経由し、定刻より15分ほど早い7時5分に高知駅バスターミナル到着。

IMGP2398
高知駅バスターミナル到着。

IMGP2295
座席。コンセントも取り付けてありました。


以上です。

IMGP8021 (2)
2014.2 南国交通バスターミナル

撮影時は、桜島夜行として走っていました。
4012は三重交通に貸し出され、お伊勢さん運行を終了したことにより、三重交通から戻ってきました。

IMGP6397 (2)
2014.1 新百合ヶ丘

2013.12からアンファンのラッピング車となったE9295。
E9295がアンファンのラッピング車として登場しましたが、E9061はアンファンのラッピングを施したままです。

IMGP5746 (2)
2014.1 狛江営業所

D701に続いて2台目となるエルガハイブリッド

IMGP6598 (2)
2014.2 足柄SA

東京駅~河口湖に入った青つばめ

↑このページのトップヘ